他にない分散台帳がここに。

Cordaはオープンソースの分散台帳プラットフォームです。企業間における法的合意を記録・管理・自動化するために設計されました。分散型アプリケーションが直面するプライバシーとスケーラビリティーの課題に独自の方法で対応します。

Cordaは、70社以上のグローバルな金融機関から成るコンソーシアムを率いるフィンテック企業、R3により開発されました。R3は、金融イベントを記録しスマートコントラクトを実行するための、オープンかつエンタープライズレベルの共有プラットフォームを構築しました。

Cordaは現在、開発者やアーキテクト、Corda好きの人が集うオープンソースコミュニティーにより支えられています。是非、フォーラムSlackにお立ち寄り下さい。Meetupに参加するもの良いかもしれません。

ビジネス向けに開発

Cordaは、世界の金融機関により設計された唯一の分散台帳プラットフォームです。法的合意を自動的かつ執行力のある形で管理するために設計されました。

データ共有を制限

Cordaは、データを参照し検証する必要のある人にだけ、データを共有します。ネットワーク全体にデータをブロードキャストすることはありません。

選択可能なコンセンサス

Cordaは、同じネットワーク上で複数のコンセンサスアルゴリズムをサポートする唯一の分散台帳プラットフォームです。各地域での規制対応を可能とします。

容易なインテグレーション

Cordaは、統合および相互運用を簡単に出来るよう設計されています。SQLによるクエリー、外部データベースへの接続、バルクでの取り込み、業界標準ツールによるコーディング等が可能です。

もっと知りたい方はこちら

さあ準備は出来ましたか?

独自のCorDapps(Corda分散型アプリケーション)を開発される方は、CorDapp Templateを是非ご利用下さい。

Github上のCordaレポジトリーには、オープンソースのコードだけでなく、役立つサンプルを多数取り揃えております。

実際にCordaの感触を掴んでみたい方は、Microsoft Azure仮想マシンを使って、Cordaのデモを簡単に動かすことが出来ます。

ドキュメンテーション

Cordaプラットフォームの開発に必要なドキュメントは、こちらの開発者向けレファレンスをご覧ください。

トレーニング

開発者向けに2日間のトレーニングを実施しています。場所はロンドン、ニューヨーク、シンガポールになります。

コミュニティー

Cordaでお困りのときは、Slackもしくはフォーラム経由でコミュニティーにご相談ください。